福祉事業

教職員の福祉の充実をめざし、教職員とその家族がより健康で豊かな生活を営むため人間ドック受診費用の一部補助や各種祝金の給付を行っています。また、宿泊施設と指定契約をし、宿泊補助等も行っています。 さらに、日教弘の会員には、会員証(教弘カード)を発行しています。この会員証には、日教弘ライフサポート倶楽部のサービスが付帯されており、全国を網羅する各年代にマッチした豊富な事業を行っています。

① 結婚祝金

結婚された時、10,000円を給付。 夫婦とも会員の場合はお二人に給付。 平成24年度から実施しております。
申請期限:事象発生日より一年
対象者
教弘保険加入者
金額
10,000円
必要書類
戸籍抄(謄)本 (コピー可)
平成30年2月更新

② 出産祝金

新生児一人につき5,000円を給付。 夫婦とも会員の場合はお二人に給付。
申請期限:事象発生日より一年
対象者
教弘保険加入者
金額
5,000円
必要書類
戸籍抄(謄)本又は、住民票抄(謄)本、母子手帳の写しのいずれか(コピー可)
平成30年2月更新

③ 入学祝金

会員の子が小学校に入学した時、5,000円を給付。 夫婦とも会員の場合はお二人に給付。
申請期限:事象発生日より一年
対象者
教弘保険加入者
金額
5,000円
必要書類
就学通知書(写)、又は就学証明書(コピー可)
平成30年2月更新

④ 健康増進補助

40歳以上の会員が人間ドック、もしくは脳ドックを受診したとき給付します。 ・平成28年度より補助額を3,000円に統一しました。
申請期限:事象発生日より一年
対象者
40歳以上の教弘保険加入者
金額
3,000円
※40歳以上とは…年度内(3/31までに)40歳になられる方を含む
必要書類
領収書(コピー可)
平成30年5月更新

⑤ 宿泊補助

日教弘沖縄支部と提携している指定宿泊施設にて、一泊につき2,000円の補助を行っております。 (歴月3泊まで)
対象者
教弘保険加入者
金額
2,000円/泊 (歴月3泊まで)
2018年(平成30年)5月2日現在

⑥ 研修旅行補助

指定の研修旅行に参加したときに補助を行います。
対象者
教弘保険加入者
金額
海外旅行 20,000円補助国内旅行 10,000円補助

⑦ 退職教職員の確定申告学習会、

グラウンドゴルフ大会、囲碁大会
対象者
退職後教弘保険継続者

⑧ 新採用者への記念品

新採用の皆様へ記念品を贈呈しており、こちらは申請不要となっております。
対象者
新採用者

⑨ 退職時教弘保険継続者への記念品

退職時教弘保険継続者へ記念品を贈呈しております。
対象者
退職時教弘保険継続者

⑩ 教弘保険退職後継続者へ教弘手帳の贈呈

対象者
教弘保険加入者

⑪ 「日教弘ライフサポート倶楽部」の利用

日教弘ライフサポート倶楽部カードサンプル
日教弘会員証に付帯される全国共通の福利厚生サービスが受けられます。 会員・ご家族の皆様がご利用になれます。「日教弘ライフサポート倶楽部」リンク
対象者
教弘保険加入者

⑫ 団体長期障害所得補償保険

(教職員収入ロングウェイサポート)の募集
例年6~7月頃募集を行っております。
詳しくはこちら(日教弘本部ホームページへリンク)
ご加入者・被保険者の範囲
日教弘の会員で、以下に該当する満59歳以下の方
  1. 公立学校の教職員
  2. 国立学校及び私立学校の教職員

⑬ 教職員総合保険

「教弘まなびやスーパープラン」の募集
例年6~7月頃募集を行っておりますが、中途加入も可能です。
詳しくはこちら(日教弘本部ホームページへリンク)
ご加入者・被保険者の範囲
日教弘の会員で、以下に該当する方
  1. 公立学校の教職員
  2. 国立学校及び私立学校の教職員

⑭ フルガード保険特約付帯普通傷害保険

「教弘フルガード」の募集
例年6~7月頃募集を行っておりますが、中途加入も可能です。
ご加入者・被保険者の範囲
日教弘の会員で、以下に該当する方
  1. 公立学校の教職員
  2. 国立学校及び私立学校の教職員
  3. 教育委員会の職員
  4. 教職員団体の役員及び職員
  5. 日教弘及び日教弘支部の役員及び職員
  6. 1~5の退職者
※フルガードは1~6のご家族(注1)も被保険者になれます。
  • (注1)ご家族の範囲:会員の皆様の配偶者、子供、両親、兄弟、および会員の皆さまと同居している親族(注2)
  • (注2)親族:本人の6親等以内の血族および3親等以内の姻族。ただし配偶者を除きます。

平成28年度実績(27,979,290円)

内 訳 金 額
結婚祝金 (192件) 1,920,000円
出産祝金 (436件) 4,360,000円
入学祝金 (382件) 3,820,000円
検診補助「人間ドック・脳ドック」の補助 (4,248件) 13,169,510円
宿泊補助 (981件) 1,962,000円
研修旅行補助 (57件) 1,070,000円
退職後継続会員へ手帳贈呈 (3,107人) 1,677,780円